いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の予想!森田優弥が若さで地元勢をねじ伏せる!

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の予想!森田優弥が若さで地元勢をねじ伏せる!

UPDATE:2021.03.18
レース記事競輪コラム

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)は、過去のいわき金杯争奪戦の傾向とは違い、さらにはほかの記念競走とも色合いが異なるものになりそうです。

なぜなら、直近に読売新聞社杯全日本選抜競輪2021(川崎競輪G1)が開催されるため、多くの実績を持つベテラン選手がほぼすべてそちらに参戦しており、若手主体のあっせんとなっているから。

本記事ではそうした面から、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)を紐解きました。よって、今回の開催を総合的に見るとともに、今後の競輪界を担うであろう選手の紹介もずらりと取りそろえています。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の予想に役立つだけでなく、今後の成長にも期待が持てる才能の情報を手に入れる意味合いからも、ぜひとも最後までお読みになっていってください。

目次

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の詳細情報

いわき金杯争奪戦2020(いわき平競輪G3)は、地元である北日本地区、中でもいわき平をホームバンクとしている福島支部勢による争いとなりました。

115期の高橋晋也選手が福島トリオを始めとした北日本ラインを先頭で引っ張り、ほかのラインを寄せ付けません。茨城の107期の鈴木竜士選手が猛然と迫りますが、待ってましたとばかりに番手から山崎芳仁選手が抜け出しました。

直線は、北日本ラインの2番手だった山崎芳仁選手と、3番手だった佐藤慎太郎選手のマッチレース。S級S班経験者同士の地元選手バトルは、福島支部の大エースたる山崎芳仁選手が、同支部の偉大なベテラン佐藤慎太郎選手の猛追をしのいでの優勝に決着しました。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の開催期間

2021年2月25日(木)~2月28日(日)

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の出場選手

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の出場選手

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)に出場する選手の一覧です。残念ながら、S級S班の参戦はゼロ。これは致し方のない話で、2月20日(土)から読売新聞社杯全日本選抜競輪2021(川崎競輪G1)が開催されるためです。

S級S班は、ナショナルチーム以外の全員がそちらに出場します。結果として、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)はG1出場が叶わなかったものの、未来の成り上がりを志す選手たちが集うあっせん状況が形成されています。

級班 地区 選手名 期別
S1 北日本 坂本 貴史 94
S1 北日本 鹿内 翔 95
S1 北日本 嵯峨 昇喜郎 113
S1 北日本 庄子 信弘 84
S1 北日本 櫻井 正孝 100
S1 北日本 飯野 祐太 90
S1 北日本 小野 大介 91
S1 関東 横山 尚則 100
S1 関東 朝倉 智仁 115
S1 関東 神山 雄一郎 61
S1 関東 稲村 成浩 69
S1 関東 池田 勇人 90
S1 関東 森田 優弥 113
S1 関東 朝倉 佳弘 90
S1 南関東 山賀 雅仁 87
S1 南関東 田中 晴基 90
S1 南関東 松坂 英司 82
S1 南関東 桐山 敬太郎 88
S1 南関東 嶋津 拓弥 103
S1 南関東 堀内 俊介 107
S1 中部 岡本 総 105
S1 中部 吉田 茂生 98
S1 中部 神田 龍 105
S1 中部 皿屋 豊 111
S1 近畿 鷲田 佳史 88
S1 近畿 川村 晃司 85
S1 近畿 西岡 正一 84
S1 近畿 中西 大 107
S1 近畿 藤井 栄二 99
S1 中国 三宅 達也 79
S1 中国 池田 良 91
S1 四国 室井 健一 69
S1 四国 湊 聖二 86
S1 四国 佐々木 豪 109
S1 九州 野田 源一 81
S1 九州 荒井 崇博 82
S2 北日本 山田 敦也 88
S2 北日本 明田 春喜 89
S2 北日本 小笠原 昭太 76
S2 北日本 佐々木 省司 86
S2 北日本 五日市 誠 89
S2 北日本 佐藤 佑一 92
S2 北日本 藤根 俊貴 113
S2 北日本 紺野 哲也 69
S2 北日本 青森 伸也 87
S2 北日本 坂口 卓士 88
S2 北日本 須永 優太 94
S2 北日本 真船 圭一郎 94
S2 関東 河野 通孝 88
S2 関東 早坂 秀悟 90
S2 関東 伊早坂 駿一 105
S2 関東 中村 淳 69
S2 関東 飯嶋 則之 81
S2 関東 隅田 洋介 107
S2 関東 須藤 直道 68
S2 関東 安部 達也 83
S2 関東 山信田 学 83
S2 関東 藤田 竜矢 88
S2 関東 片折 亮太 92
S2 関東 一戸 康宏 101
S2 関東 山崎 充央 79
S2 関東 樋口 開土 113
S2 関東 伊藤 太一 91
S2 関東 菊池 岳仁 117
S2 南関東 小埜 正義 88
S2 南関東 成清 謙二郎 90
S2 南関東 須藤 誠 92
S2 南関東 小野 裕次 95
S2 南関東 成田 健児 75
S2 南関東 野村 純宏 82
S2 南関東 山下 貴之 85
S2 南関東 五十嵐 力 87
S2 南関東 大西 健士 88
S2 南関東 佐藤 龍二 94
S2 南関東 飯尾 主税 81
S2 南関東 大木 雅也 83
S2 南関東 小林 則之 85
S2 南関東 菊池 竣太朗 111
S2 中部 水谷 良和 70
S2 中部 森川 大輔 92
S2 中部 今藤 康裕 99
S2 中部 三宅 裕武 88
S2 中部 伊藤 稔真 111
S2 中部 笹倉 慎也 91
S2 中部 八日市屋 浩之 79
S2 近畿 藤井 昭吾 99
S2 近畿 武田 哲二 65
S2 近畿 佐藤 成人 71
S2 近畿 佐山 寛明 113
S2 近畿 村田 雅一 90
S2 中国 立花 成泰 82
S2 中国 田中 勇二 95
S2 中国 滝本 泰行 107
S2 中国 佐伯 亮輔 113
S2 中国 西田 雅志 82
S2 中国 岡崎 景介 87
S2 中国 大瀬戸 潤一郎 95
S2 四国 三ツ石 康洋 86
S2 四国 木村 隆弘 91
S2 四国 表原 周 100
S2 四国 吉武 信太朗 107
S2 九州 津村 洸次郎 101
S2 九州 林 大悟 109
S2 九州 山口 貴弘 92
S2 九州 塚本 大樹 96
S2 九州 田中 陽平 97

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の賞金

着順 賞金
1着(優勝) 363.0万円
2着 236.2万円
3着 157.2万円

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の賞金は、記念競輪の賞金体系に準じています。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)のアクセスおよび新型コロナウイルス対策情報

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)のアクセスおよび新型コロナウイルス対策情報

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)は、福島県いわき市にあるいわき平競輪場で開催されます。

福島県は、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言の発出地域からは外れており、近隣にも発出されている都道府県はありません。また、2021年2月13日(土)には大きな地震が発生しましたが、幸い競輪場周りには目立った被害が出なかったようです。

こうした状況から、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)は有観客開催が予定されています。事前の入場申し込みや抽選などもありません。

同時に、入場時や場内では感染予防のための取り組みが実施されているほか、無料バス(ファンバス)は運行を休止しています。来場される際は、通常の開催とは違う点に留意し、感染拡大防止の施策に協力していきましょう。

参考記事:いわき平競輪場 ご来場時の注意事項(PDFファイル) – いわき平競輪場

無料送迎バス(ファンバス)の運行休止 ファンバスは、感染防止のために当面の運行を中止します。
入場時の注意事項 ・入場時はマスク着用が義務化されており、これはバックスタンド1階の早朝前売所も同様です。着用していない場合、入場ができません。また、入場後も着用し続ける必要があり、着用の指示に従わない場合は退場させられます。
・入場時には検温を実施し、体温が37.5度以上ある、また明確に風邪症状があるなどの体調不良が認められた場合、入場ができません。検温とともに手指の消毒も実施しています。
本場内の注意事項 ・一般席および特別観覧席でソーシャルディスタンスを確保するため、減席を実施しています。
・メインスタンド6階ロイヤルルームは当面の発売を休止します。
・マークカード記載台は飛沫防止ボードを設置するとともに、定期的な消毒を実施します。
・また、自動発売払戻機付近も適宜消毒を行います。
・インフォメーションや手荷物預かり所など、対面が前提の場所には飛沫防止シート等で感染防止措置がとられます。
・喫煙所およびエレベーターは、利用人数が制限されます。
・トイレ内のハンドドライヤーは使用禁止です。
・キッズルームは当面の利用を禁止します。
・場内でのアルコール類の発売は中止します。
・ソーシャルディスタンスを確保するとともに、大声や掛け声をかけることは控えましょう。
・選手の入り待ちや出待ちはしないようにしましょう。

いわき平競輪場の住所・電話番号

住所 福島県いわき市平谷川瀬字西作1番地
電話番号 0246-23-3751

いわき平競輪場への電車でのアクセス

いわき平競輪場への電車でのアクセス

いわき平競輪場の最寄り駅は、JR常磐線のいわき駅です。いわき駅からは通常は無料送迎バス(ファンバス)が運行されていますが、先の項目でも示したとおり、新型コロナウイルス感染予防のために当面は運行を中止しています。

この中止は、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の期間も変わりません。有観客開催ではありますが、いわき平競輪場へはアクセスしづらい状況になっているため、ご留意ください。

いわき駅からいわき平競輪場までは、徒歩で約15分ほどです。市中での感染防止の観点からも、タクシーなどの利用が推奨されるでしょう。

いわき平競輪場への自動車でのアクセス

いわき平競輪場への自動車でのアクセス

いわき平競輪場の最寄りインターチェンジは、常磐道のいわき中央ICです。いわき中央ICからは、約10分の道のりです。

加えて、いわき平競輪場には800台ぶんの無料駐車場が設置されています。大型バス、中型バス、小型バス、マイクロバスは車高の関係上、バンク下駐車場には駐車できません。専用駐車場を案内してもらえるので、いわき平競輪場に問い合わせを行いましょう。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の予想に役立つレース展望

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の予想に役立つレース展望

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の予想に役立つレース展望について、公式の特設サイトが掲載していました。先に述べたとおり、読売新聞社杯全日本選抜競輪2021(川崎競輪G1)に参加する選手がいないことが、今回の開催を必然的に混戦模様に仕立てあげています。

このような混沌とした状況を攻略するにあたって、公式の情報はとても有用です。内容を引用し、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の攻略に役立てましょう。

混戦は必至の優勝争い!

直前の全日本選抜競輪に参加する選手は不在で誰にでもチャンスがある混戦模様。
地元で期待を背負うのは飯野祐太。立ち回りに進境を見せて総合力がアップ。北日本連係の軸になるのは間違いなく、目標を得て有利に運ぶ場面も。小野大介、真船圭一郎と共に人一倍の気合で臨む。
ラインを牽引するのは坂本貴史の機動力。庄子信弘、櫻井正孝は何でもこなす自在性があり層は厚い。
対抗勢力は関東勢。若手有望株の森田優弥が上昇ムードの先行力で引っ張る。池田勇人との埼玉連係は強力。実績で1番は神山雄一郎。捌き的確な河野通孝、S級に復帰した隅田洋介のパンチ力も見逃せない。田中晴基が総力戦で優勝争いへ。小埜正義、成田健児が南関連係から差し脚を伸ばす。菊池竣太朗も一撃を秘め。
遠征勢からは皿屋豊のパワー駆けに注目。川村晃司、村田雅一で中近連係もあるか。佐々木豪の仕掛けには室井健一、三宅達也、池田良らが続き。荒井崇博、野田源一の九州コンビも実力十分。

出典:レース展望 – いわき金杯争奪戦2021特設サイト

上記のとおりです。有望な若手選手が多数参戦する点に、ぜひとも注目していきましょう。一方、元気な若手の自力型選手が多く勝ち残ると、これまで記念競輪に手が届かなかったベテランもその力を利する好機が到来します。

「あの選手がいないなら、名前を知ってるこの選手」くらいに考えてしまうと、思わぬ穴目を逃すことにもなりかねません。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)が行われるいわき平競輪場の特徴

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)が行われるいわき平競輪場の特徴

いわき平競輪場は構造物の上部にある「空中バンク」で有名ですが、バンク本体については意外と知られていません。バンクの構造は、レースの予想に欠かせませんので、その特徴を網羅的に見ていきましょう。

かつてはいくつかの極端なクセがありましたが、幾度かの改修を経て、現在は走りやすいバンクとして進化しました。

周長400mかつ直線が比較的長めであり、カントもわずかにきつめです。このため、まくり選手に有利で、逃げ選手に不利という評価が与えられるでしょう。

一方、バンクの軽さもあいまって、後方からでは厳しいレースを強いられます。勝負になるのは中団まで。この位置取りで勝ち残れるかが、勝負で重要になるでしょう。

ただ、冬場はこれらの特徴に別の要素が加わります。不規則に強い風が吹き、ポリカーボネート製の壁にあたってバンク内で逃げ場なく荒れ狂い、選手たちに襲いかかります。

先行選手には厳しく、番手以降の選手に利する環境になりやすい。この特徴が、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)でも見られることに注目しましょう。加えていえば、番手選手も早めに駆けるのを余儀なくされた場合、別線や3番手以降の台頭が現れます。

本サイトでは、いわき平競輪場の詳細な情報をまとめた特集記事も公開しています。いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)を攻略するため、本記事と合わせてご覧いただき、車検予想に良いエッセンスを加えてください。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の予想で重要な選手紹介

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の予想で重要な選手紹介

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)において、開催を通じて注目したい選手を紹介します。

今回は直前に読売新聞社杯全日本選抜競輪2021(川崎競輪G1)があり、メンバーが新鮮な内容になっているのは、先に述べたとおりです。であればこそ、今回はあえて紹介する選手全員を20代に絞りました。

記念競輪制覇の冠を戴き、さらなるステージへ突き進む若手選手は現れるのか。その可能性を秘めた選手たちを紹介しましょう。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)は森田優弥が予想でも避けて通れない道

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)は森田優弥が予想でも避けて通れない道

22歳にして、今回の開催で競走得点第1位。このまま一気に駆け上がるか注目なのが、埼玉支部に所属の森田優弥選手です。F1優勝回数はすでに5回。一流の数字と読んで差し支えないでしょう。

G3でもすでに8回の1着経験ありで、勝率は23.5%にのぼります。G3だけの3連対率でも61.7%。充分に一流から超一流への階段を登れる逸材です。

埼玉の絶対的な王者である平原康多選手の衣鉢を継ぐ存在として、森田優弥選手はさらなる成長が期待されています。その第一歩として、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)が栄えあるタイトルになるかもしれません。

冬のいわき平バンクは決して楽な環境ではありませんが、それを克服できるだけのパワーが確かにあります。

前節のF1ジャパンカップ・鈴木誠杯(松戸競輪F1)は1着1着1着の完全優勝で飾りました。もはやF1優勝で驚くべき存在ではありません。単なる若手の注目ではなく、優勝候補の筆頭として、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)に臨みます。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の朝倉智仁にもワンチャンスあるか

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の朝倉智仁にもワンチャンスあるか

同じ関東では、21歳の朝倉智仁選手も注目株です。こちらは茨城支部の所属で、2021年1月1日にS級1班へと昇班しました。A級2班へも特別昇班、S級2班へも特別昇級で、ここまで駆け上がってきた若き力です。

F1開催ではまだ優勝歴がありませんが、前節のサンケイスポーツ杯(宇都宮競輪F1)では5着1着1着。2回バックを踏みました。また、2節前のスポーツニッポン新聞社杯(取手競輪F1)では勝利こそなかったものの、すべてバックを取る積極性が光っています。

本人が勝ち上がって優勝するというビジョンは、少々厳しいかもしれません。しかし、すでに記念競輪での実績もあるため、関東勢にとっては心強い存在なのは間違いないでしょう。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)は佐々木豪にこそ王者の風が吹く

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)は佐々木豪にこそ王者の風が吹く

四国でぐいぐい伸びてきているのが、愛媛の佐々木豪選手です。G3はおろか、すでにG1やG2といった特別競輪に出走し、1着を挙げた経験があります。

現在24歳で、3月には25歳を迎えます。現在はまくり主体のスタイルですが、前節のF1ジャパンカップ・鈴木誠杯(松戸競輪F1)では準決勝と決勝でバックを取り、前々でも戦えるところをアピールしました。

滝澤正光杯in松戸2020(千葉競輪G3)では初日から3連勝で決勝に進出するなど、記念競輪戦線でも充分に戦えることを示しています。競走スタイルから考えて、冬場のいわき平での戦いはプラスに働くでしょう。

近年はやや影が薄い四国勢ではありますが、一方ではこうした若い力の台頭がいくつも見られます。決して競輪界の脇役でないところを見せつけるためにも、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)では劇的な活躍を期待しましょう。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の南関東勢で期待の菊池竣太朗

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の南関東勢で期待の菊池竣太朗

静岡の菊池竣太朗選手は、同じ静岡の69期である菊池通晃選手(2015年に引退)を父とし、また師匠としてデビューしました。子の菊池選手自身は2017年にデビューですので、F1優勝までは達成した父の志を継ぎ、記念競輪優勝を勝ち取る願いを背負ってここまでやってきました。

すでにF1優勝は4回で、父の記録を抜いています。あとは大きな冠を手に入れ、静岡への凱旋を果たしたいところでしょう。同じ競輪一族の渡邉家の面々とともに切磋琢磨し、さらに今年からは深谷知広選手も加わった静岡支部にあって、一際輝く存在にならんとするならば、やはり大きな実績が必要です。

2節前には、ちぎり賞争奪戦2021(豊橋競輪G3)に参戦しました。二次予選で敗れはしたものの、初日の一次予選と3日目の特選競走で勝利を挙げています。

心配なのは、前節のデイリースポーツ杯争奪戦(川崎競輪F1)の初日に落車し、途中欠場した点です。今回の記念競輪へ向けて早めに欠場を決めたのだろうとは思いますが、コンディションがどこまで保てているかに若干の不安は隠せないでしょう。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)では九州の期待の星である林大悟に注目

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)では九州の期待の星である林大悟に注目

中高と空手をやっていた林大悟選手は、祖父や父、さらには伯父と同じ競輪の道へと進みました。まさしく競輪一家の期待の星であり、実際に猛烈な勢いでS級2班まで駆け上がってきています。

さらには、弟の林慶次郎選手も競輪選手。こちらも中高空手からの競輪デビューであり、同じく父の林孝成選手を師匠としています。

しかし、林大悟選手にとっては悔しいことに、林慶次郎選手に先にS級1班へと昇班されてしまいました。林大悟選手はF2優勝9回、F1優勝1回。林慶次郎選手はF2優勝8回で、F1優勝3回です。ほぼ変わりませんが、1年早くデビューしているだけに、忸怩たるものがあるでしょう。

ただ、実は2021年2月20日現在の競走得点では、林大悟選手のほうが上の101.00点を計測しています。S級1班になっておかしくないハイレベルな水準といえるでしょう。

林大悟選手の魅力は、なんといっても踏みまくること。25歳の今も、決まり手はすべて逃げです。たとえ自分がつぶれたとしても、ラインの後ろを活かそうとする競走スタイルで、確実にファンと仲間の信頼を得てきました。

この点では林慶次郎選手も同じであり、とにかく前々での勝負を信条としています。若いうちからまくりに構えて、ラインを活かせないということがありません。

林大悟選手、林慶次郎選手、この林兄弟は福岡支部、そして小倉競輪の誇りとなりうる存在です。いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)でも九州勢の強力な光になる可能性があるとともに、未来に向けて注目したほうがいい選手といえるでしょう。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の優勝者傾向は北日本勢がガチで有利!?

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)の優勝者傾向は北日本勢がガチで有利!?

4日制になってからの優勝選手の統計を取ると、いわき金杯争奪戦の傾向が明らかに見えてきます。というより、地元が強すぎるというべきでしょうか。地元の福島が8勝、京都2勝、岡山、千葉、神奈川が1勝ずつ。これらを地区別に直すと、北日本8勝、近畿2勝、南関東2勝、中国1勝です。

ここまで偏っているのはわけがあります。地元福島のこの勝ちまくりの状況は、山崎芳仁選手が4勝、伏見俊昭選手が3勝、渡邉一成選手が1勝という、えげつない偉業を成し遂げたためでした。

やはりG1の影響がない年はベテラン勢の番手からの抜け出しが強い、という事実を目の当たりにできる結果です。

ただ、今年は読売新聞社杯全日本選抜競輪2021(川崎競輪G1)と日程が重なりました。山崎芳仁選手、伏見俊昭選手、渡邉一成選手はいずれもこの大一番に遠征しています。

鬼の居ぬ間になんとやら。その野心は地元地区の北日本のみならず、これまでの傾向とは違って北日本勢以外にもチャンスがあることを示しています。まして今年は競走得点の上位5傑が5人とも北日本以外の他地区所属という事態であり、同時に北日本勢以外にチャンスが巡ってきた年です。

その点を考慮に入れて予想を組み立てることで、いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)では過去の誤ったデータに流されずに済むでしょう。

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)のまとめ

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)のまとめ

いわき金杯争奪戦2021(いわき平競輪G3)は、開催日程の関係から、過去のデータが決して万能ではない競走になる見込みです。いわき平競輪場のバンク傾向は確かに先行選手に厳しいですが、それでも若い力が強く集中しているからには、それらの情報を鵜呑みにしないことが肝心でしょう。

予想で最も危険なのは先入観です。「競輪の常識はこうだから、このような結果にしかならない」という思い込みは、せっかくの好配当のチャンスを捨てるようなものです。

理論も大切ですが、感性も大事です。自らの予想を信じて、良い形での狙い目を作りましょう。その結果として勝ち取る的中は、どんな喜びにも勝るものになるはずです。いわき平競輪場に最高の思い出を作れる予想を組み立てられれば、今後の競輪界を担う若手にも良い印象を持てるでしょう。

「無料情報でも稼げる」ゲキチャリが本当におすすめする競輪予想サイト3選

ここでご紹介する3サイトは無料情報と有料情報の両方、記載があり、どちらも満足の行くサービスを提供しているサイトになります。

今回、ご紹介する3サイトはその中でも、無料情報に定評がある3サイトになります。

・競輪 CLUB 虎の穴

・競輪ギア

・ファンファーレ

競輪 CLUB 虎の穴

競輪 CLUB 虎の穴

虎の穴はとにかく、無料情報の精度が高いサイトになります。

競輪 CLUB 虎の穴は「裏情報」や「出来レース」「八百長」という競輪業界でもタブーと言われる情報も仕入れているのでかなり精査された情報があります。

つまり、”どんな情報でも的中に繋げられるのであれば、使う”という思いがあるので、予想サイトとして優秀なサイトになっています。

競輪 CLUB 虎の穴のおすすめポイント

  • 反則級の的中率!
  • とにかく、無料情報の精度が高いとされています。

  • 満遍なく的中する!
  • 「ショート」もコロガシの「ロング」も成功するほど満遍なく

  • プランも豊富でニーズにあったプランを選べる
  • 様々な予想プランがあるので、自分にあったプランを選べる。

    競輪ギア

    競輪予想サイト 競輪ギア

    ”短期で稼ぐ”をコンセプトに持つ、競輪ギアは一般の競輪ファン個人のレベルでは不可能な競輪情報を分析・精査した予想で爆速でかせげると評判な予想サイトです。

    的中実績も毎日20マン以上をマークし、サイトの信頼度も強固なものとなっています。

    ユーザーから信頼度は大きいサイトになっています!

    競輪ギアのおすすめポイント

    • 登録ですぐ使える1万円分のポイントがもらえる!
    • 1万円ものポイントが入会早々、付与されるのは優良サイトの特権ですね。

    • ミッドナイト競輪でも稼げる
    • 日中忙しくて、波に乗れなくても安心!ミッドナイト競輪で稼げます!

    • 毎日20万以上の実績!

    正真正銘の実績です!

    ファンファーレ

    競輪予想サイト ファンファーレ

    ファンファーレは「驚くべき的中率で【即】利益確定。毎日・日本全国で的中ラッシュ!」と自社の提供情報に相当の自信があるようですね。

    情報源は「競輪最前線」と日本全国「43会場」の情報を”どこよりも早く”全予想に対応し”激熱”予想を提供し、実際に毎日、数十万円から数百万円のコロガシを成功させています。

    ファンファーレは3連単の無料情報を提供しています。

    ファンファーレのおすすめポイント

    • 特典で6,000円の有料情報に参加できる
    • 最初に有料ポイントを無償で貰えるのは優良サイトの大きな特徴です。

    • 低価格情報でも満足な回収率
    • 無料情報など低価格なものでも満足できる回収率が期待できます。

    • お試し予想が毎日無料で公開
    • 限定的ではなく、毎日無料情報あり!

    下記のランキングにて競輪予想サイトのTOP10を紹介しています。是非、併せてご覧ください!