Keirin LINE Assist 2018は競輪のライン予想に特化したソフト!高額的中させる実力を紹介!

Keirin LINE Assist 2018は競輪のライン予想に特化したソフト!高額的中させる実力を紹介!

UPDATE:2020.06.11
競輪アプリ・ソフト競輪ソフト

競輪予想と言えば、「ライン」が非常に重要な要素となってきます。

そんな「ライン」を使った予想を提供してくれるソフトが「Keirin LINE Assist 2018」というソフトです。

Keirin LINE Assist 2018はいったいどのようなソフトなのか、的中実績はどれ程のものなのか、Keirin LINE Assist 2018の特徴や精度について紹介していきます。

Keirin LINE Assist 2018はどんなソフトなの?

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

競輪ソフトと言えば、「自動化」だったり、何かに特化した機能を持っています。

今回紹介する「Keirin LINE Assist 2018」は競輪のライン予想に特化し、3連単を絞り込むソフトです。

競輪におけるラインといえば、勝敗を分ける上で一番重要な要素と言っても過言ではないでしょう。

そのラインの予想をしっかりと行ってくれるのであれば、「Keirin LINE Assist 2018」の精度にも期待できるかもしれませんね。

競輪におけるラインはどれ程重要な要素なのか見ていきましょう。

競輪におけるラインの重要性

競輪は基本的に「ライン」と呼ばれるチームの様なものを組み走行します。

この「ライン」は競輪の最大の見どころでもあり、勝負を大きく左右する重要な要素となっています。

競輪は最高速度になると70km/hものスピードでレースが行われます。

そのため、先頭を走る選手には物凄い空気抵抗がかかります。

そこで、選手達は隊列を組むことで、空気抵抗を減らしたりと、レースを有利に進める工夫をします。

これが「ライン」の基本となります。

先頭の選手は後ろの選手のために風避けとなり、後ろの選手は他のラインが迫ってきた時にけん制して持ちつ持たれつ関係を作っています。

ラインの組み方は、レースによって異なりますが、基本的には同じ地区でチームを組む傾向にあります。

その中でも、風の抵抗を一番に受ける先行選手は体力のある若手選手が引き受けることが多く、後ろに付く追いこみ選手は格上のベテラン選手となる場合が多いとされています。

そして、現在ではレースの前日にどのようなラインで闘うかを事前に宣言することが慣例となっています。

ラインの役割は最後の1周の4コーナーまでとなっており、最後の直線ではラインに関係なく全員が1着を目指して駆け抜けます。

なので、いかに最後の直線までを有利に進めるかがレースのカギとなり、選手にとっても予想する側にとってもラインが重要になるのです。

レースの結果は同じラインの選手がワン、ツーフィニッシュを決めることも多く、競輪初心者は同じラインの選手で車券を買うことが初的中の近道となってきます。

ちなみにラインは周回予想とも呼ばれ、競輪新聞やインターネットで情報が公開されています。

競輪のレースを観戦する際には必ず確認する事が重要となってきます。

この「ライン」を「Keirin LINE Assist 2018」はどのように活用して予想を叩き出しているのか見ていきましょう。

Keirin LINE Assist 2018の特徴

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

競輪のライン予想に特化した3連単絞り込み機能と素早い投票を手助けします。

9車でレースする場合の3連単の組み合わせは、全504通りになります。

しかし、Keirin LINE Assist 2018の機能のライン定義の組み合わせに切り替えることで168~204通りに絞り込まれます。

更に、競走情報から見て3着までに入りそうな車番を1つ選択することで、60~96通りに絞り込まれていきます。(3着までに入りそうな車番をシステムが予想する機能 「複勝自動予想」 を搭載し、高確率で予想できます)

そして、そこからKeirin LINE Assist 2018の最大の機能でもあるフィルターを使う事によって6~20通り程度に絞り込むことができるようになります。

まずは、Keirin LINE Assist 2018にはどのようなフィルター機能があるのか見ていきましょう。

Keirin LINE Assist 2018の主なフィルター機能

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

フィルター機能とは様々な条件を設定し、条件に一致する 3連単の組み合わせを抽出する機能です。

■車番フィルター
この車番は3着以内に入らないとか、1着にはならないなど複合的なフィルターが可能です。

■スコアフィルター
予想印を数値化したスコア 0~31 に対し、15以上などといったフィルターをかけれます。

■オッズフィルター
人気、中人気、中穴、大穴の4分割に分けオッズの範囲指定ができます。

■レベルフィルター
3車を3連単に組み合わせ 6通りのオッズを人気順1~6に置き換え 5~6を除外などと指定できます。

地方別に色分けしている

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

競走情報は、車番と選手の成績や出身地及び地方などが表示され、システム独自の計算による総合スコアを基に、スコアが高い選手の順番に表示されます。

Keirin LINE Assist 2018のもう一つの特徴としては、地方別に車番を色分けしています。

冒頭でもお話した通り、競輪予想で最も重要となる「ライン」と呼ばれる選手同士の連携車列図を地方色分けしているため、九州勢、関東勢などビジュアル的に一目でわかるようになっています。

また、地方で色分けした日本地図からもラインの関係が把握できます。

ひと目でラインの所属が分かるので、ラインの組み合わせを考える時に非常に役立ちそうですね。

素早い購入ができる

競輪の車券を購入するときに誰もが経験した事のあることだと思いますが、レース投票締め切り時間、ぎりぎりまで予想し、いざ投票の時、慌てたり入力ミスなどで、投票できなかったり、予想を妥協し投票したりと、レースとレースの間の時間が25分程度しかないので、なにかと慌てたりしないでしょうか。

Keirin LINE Assist 2018を使用すると、そんな悩みを解決する事ができます。

Keirin LINE Assist 2018には、予想した3連単を選択し、投票ボタンを押すことで、インターネットのブラウザ上に自動で投票のセットまでを行います。

30点であれば2秒ほどでセットを完了します。

あとは、点数などの確認等を行い、ユーザ自身が購入作業を行います。

非常に素早く購入までの手続きを行えるので車券購入で慌てる事はなくなりそうですね。

Keirin LINE Assist 2018の的中実績

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

Keirin LINE Assist 2018は開発に半年くらいの期間を要したようです。

そして、Keirin LINE Assist 2018の開発者は、開発終了後にこのソフトを使って投票したつもりで遊んでいたらしいのですが、よく当たるので2万円ぐらい実際に使ってやってみようと思い、1レースから15点から20点ずつ投票しました。

そして、9レース目に116,310円という高額車券が的中したそうです。

開発者本人も、ここまで高額車券が的中したのは初めての経験で手が震えたそうです。

今回はたまたま高額車券が的中したのだと思い、「投票したつもり」で予想を見ていたら的中率が思ったよりもよかった為、再度実際に購入してみたそうです。

すると、11レース目に183,240円という高額車券が再び的中したそうです。

他にも高額車券を何度も的中した実績が掲載されていたので紹介します。

■2018/06/22
購入金額:100円
的中金額:116,310円

2018/07/22
購入金額:100円
的中金額:183,240円

これらの結果を見ても、Keirin LINE Assist 2018はガチガチの堅いレースを予想するのではなく、一発で高額車券を的中させて回収率を得るソフトだという事が分かりますね。

それらの高額車券を的中した際に使用した「フィルター」が紹介されていたので、参考にしてみてください。

高額車券的中時のフィルター

2018年6月22日奈良競輪場9レースで「2-3-5」の買い目を出した手順です。

まず、上部、ツールリボンの「①開催リスト」から奈良F2ガールズを選択し開催情報を表示ました。

9 レースの14:36分締め切りを見ると★マークがついています。

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

(★マークは、システムが荒れるレースの定義に一致した時に印が付きます。)

9 レースに的を絞り、上部、ツールリボンの「②オッズ読込」ボタンをクリック。

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

すると、9 車による 3連単の組合わせ 504 通りが表示されます。

次に、上部、ツールリボンの「③複勝自動予想」ボタンをクリックします。

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

(競走情報で 3 着までに入賞しそうな車番の予想印「C」列にシステムがマークを付け、◎の車番に選択チェックが入ります。)

車番 2 の出走車列を見てみると、予想印 A B 両方にマークがあるのはラインの 5 と 2 になっていました。

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

予想印 C も車番 2 を一押しなので、2番を確定することにします。

更に、上部、ツールリボンの「LINE」ボタンをクリックします。

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

(オッズ一覧の項目が緑色に変化、システムのライン定義にあてはまる 3連単のみが選出され、更に、競走情報で車番 2 を選択しているので、504通りが車番 2 を含む全 66通りになりました。)

66通りとかなり絞れた事もありましたが、★印で荒れそうだから、高配当のオッズに絞り込むことにします。

そこで、利用できるのがオッズフィルターです。

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

(スライドバーの両端をマウスをクリックした状態でスライドさせ、左下のオッズ範囲値を確認する)
(確定したら「OK」クリックする)

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

フィルターをすると66通りが20通りまで絞り込むことができました。

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

そして、オッズを時々確認し、オッズの変動がなくなったことを確認し、2-3-5を購入して、見事に的中させたようです。

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

現在ダウンロードできない

競輪 ソフト Keirin LINE Assist 2018

的中実績などを見ると、100円で10万円単位の高額車券を度々的中させているKeirin LINE Assist 2018ですが、残念ながら現在はダウンロードを停止しています。

何かバグの修正などを行っているのかもしれませんが、今後ダウンロードの再開されるのを期待しておきましょう。

まとめ

今回は数ある競輪ソフトの中から「Keirin LINE Assist 2018」をピックアップして紹介しました。

Keirin LINE Assist 2018は競輪予想に重要な要素でもある「ライン」に特化した競輪予想ソフトです。

公式ホームページで紹介されている的中実績などを見ると、高額的中を数多く的中させ、精度の高い予想ソフトのようにも感じられます。

実際に利用したいのは山々ですが、現在はダウンロードを停止しているため利用する事はできません。

バグの修正やアップデートを行っているのかもしれないので、今後再びリリースされる事を期待しておきましょう。