先頭に戻る
競輪ネット@なび

「競輪ネット@なび」は月額330円で利用できる激安競輪予想アプリ

UPDATE:2021.10.28
競輪アプリ

競輪には多くのアプリがありますが、非常に安く使える競輪ネット@なびというアプリをご存じですか?

このアプリは、月額330円の有料アプリになっており、有料情報を提供しているサイトです。

そこで、当記事では「競輪ネット@なび」がどんなアプリなのか詳しく紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

競輪ネット@なびとはどんなサイト?

競輪ネット@なび

競輪ネット@なびは、全国各地で開催される競輪に関する「レース予想・並び情報・出走表・レース結果・払戻金」等の、豊富なレース情報を提供しているサイトになっています。

基本的には、アプリが中心のサイトになっており、パソコンでも確認はできます。

しかし、非常に見づらくなってしまうのでアプリをインストールしてください。

残念ながら、競輪ネット@なびはAndroid版のアプリしかリリースされていませんので、現在2021年10月の段階ではiPhoneの方は見ることができません。

ちなみにiPhoneではアプリ利用できませんが、ウェブブラウザ上で利用することが可能となっています。

競輪ネット@なびアプリは、携帯電話会社のドコモ・au・ソフトバンクのスマートフォン公式サイトとして提供中しており、競輪ネット@なびのサイトへのショートカットできるアプリのようです。

よって、アプリ内のコンテンツもパソコンで表示される内容と全く同じですが、有料情報などを見るのは、アプリからしか参照できないようになっています。

要するにアプリを入手すると、簡単にアクセスできるようになるという事ですね。

また有料の部分は月額は330円(税込み)と特別コンテンツは別に110円で見れるようにもなっています。

ウィンチケット 広告

競輪ネット@なびで使用できる主なコンテンツの一覧

競輪ネット@なび

競輪ネット@なびには、5つにコンテンツが存在しており、月額は330円の有料コンテンツも含みます。

その5つのコンテンツは以下の通りです。

  • 本日のレース結果を見る
  • 競輪ネット@なびSP(有料)
  • 競輪予想毎日展開
  • 直近の提供競輪場一覧
  • 一部競輪場では元選手が予想を提供

それぞれ特徴がありますので紹介します。

本日のレース結果を見る

競輪ネット@なび

このコンテンツは、開催している競輪場のレース結果を無料で見ることができます。

開催中は、リアルタイムで公開されるのでレースが終了すると、結果が公開されるようになっているので、オンラインで車券を買っている方は必要に活用できるのではないでしょうか?

また、結果に全ての券種ごとに書かれて公開されていますので、見やすくなっています。

競輪ネット@なびSP(有料)

このコンテンツは、完全に有料コンテンツになっており、月額330円(税込み)でみることが可能になっています。

有料コンテンツの中には、無料情報も含まれていますが、会員にならないと全く見ることができないので、詳細はわかりません。

無料情報以外にも、実況放送や近況報告などコンテンツも含まれるので、興味のある方がアプリをインストールしてご確認してみてください。

競輪予想毎日展開

このコンテンツは、有料情報で公開された的中実績を公開している部分になります。

有料情報で公開した内容で的中した内容を一覧で表示しており、どのくらい一日で的中しているの公開しております。

この部分のコンテンツ内容を確認して、有料予想の会員を検討しても良いでしょう。

案外高額の的中もありますので、予想の精度は高いかもしれませんね。

直近の提供競輪場一覧

このコンテンツは、直近でどの競輪場の情報を提供しているのか一覧で公開しています。

現在(2021年10月)では、下記の情報が記載されていました。

10月28日 弥彦 F1
10月28日 武雄 F1
10月29日 弥彦 F1
10月29日 武雄 F1
10月30日 弥彦 F1
10月30日 武雄 F1

一部競輪場では元選手が予想を提供【1ヶ月108円税込】

このコンテンツでは、元競輪選手や解説者が有料の情報を販売しています。

各予想は1ヶ月108円税込で購入することが可能で、特定競輪場の後半のレースを主に予想しています。

提供解説者は、佐々木昭彦、松本州平、馬場桂一、石川浩史の4名が解説していますので、実際にもと選手たちの生の声を聞けるのは魅力的ではないでしょうか?

有料予想をしているメンバーの詳細

競輪ネット@なび

解説員の4名は佐々木昭彦、松本州平、馬場圭一、石川浩史になりますが、彼らの詳細情報を紹介します。

彼らの成績を見ると、解説でも非常に期待ができるよう感じるほど名選手達です。

興味のある方は、下記の解説者の詳細を確認して有料情報を検討してみましょう。

佐々木昭彦

佐々木昭彦
佐々木 昭彦(ささき あきひこ)は1960年1月7日 は佐賀県武雄市に生まれました。

現在は60歳となっており、競輪界は引退して九州競輪の解説などの業務を行っています。

佐々木昭彦は、日本競輪学校第43期卒業すると日本競輪選手会佐賀支部所属して競輪で活躍した選手です。

初出走は、1979年4月13日の防府競輪場で初勝利も同日に獲得している経歴を持ち、競輪界では有名な選手となっています。

佐々木明彦の競輪成績は、とても功績を残しており高松宮杯も2度の優勝を獲得するような選手で、競輪人生で3度のG1を制した伝説があります。

全盛期の活躍も少しずつ衰退していき、佐賀支部長を兼務しながら競輪を走っていましたが、持病の糖尿病の影響もあり引退をしました。

松本州平

松本州平
松本州平は1969年05月23日に高知競輪でデビューした競輪選手です。

26期に競輪選手として登録番号008195になります。

デビュー戦は全て1着で優勝をして、ファンにも強さを見せつけながら、競輪界に新しい風を起こしました。

彼は、B級・A級・S級で初勝利を重ね、1976年3月31日には特別競輪でも初勝利をし、同年1976年3月7日では観音寺にて全て1着で優勝します。

彼は、競輪人生で1999年5月6日に久留米競輪場で400勝をあげ、2002年04月16日に引退しました。

馬場圭一

馬場圭一
競輪界のレジェンドとも呼ばれる馬場圭一は、2014年6月27日に引退した名選手です。

競輪ファンに人気が高く、S級のトップクラスで長期間活躍していた馬場圭一は、2014年6月21日(土)高松競輪4Rを最後に34年間の競輪人生に幕を引きました。

通算317勝(2721走)と功績を残し、馬場は特別競輪(現在のGⅠ、GⅡ)で活躍し、競輪PRのテレビCMにも出演していた競輪選手です。

現在では、日本競輪選手会の香川支部長を務めており、香川競輪といえば彼の名前が上がる名選手です。

石川浩史

石川浩史
石川浩史は、1977年11月20日に豊橋競輪でデビューしており、2011年7月4日に引退した名選手です。

通算2,756 回出走し、優勝35回、1着371回を収めた選手でファンからも非常に人気のある選手でした。

期別は、40期で登録番号は009424の選手になります。

バンク狙い撃ち

競輪ネット@なび

アプリの調査を進めていと、期間限定で公開される予想コンテンツが存在していました。

このコンテンツは、各人物予想が110円で販売されている予想になります。

この予想には競輪解説者の下記三名が予想を提供しています。

  • 緒方浩一氏
  • 久保千代志氏
  • 吉井秀仁氏

現在では3名がG3を予想するコンテンツになっているようです。

興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

ウィンチケット 広告

運営会社の詳細データについて

競輪ネット@なび

この競輪ネット@なびを見ていると、運営会社がどこにも記載されておらず、詳細データがわかりませんでしたが、サイト内に「JMDC」という文字を発見しました。

これは、日本モバイル情報株式会社という会社で、高知県に所在がある会社のようです。

この運営会社を詳しく調べて見ると、詳細のデータを確認できましたのでご紹介します。

日本モバイル情報株式会社

日本モバイル情報株式会社

この日本モバイル情報株式会社は、高知県に所在地を構え、様々なウェブサイトを運営している会社のようです。

大きく分けて運営は4つあり、競輪ネット@なびの運営以外にも中国の物販サイト?や楽天市場などで高知県の名産である日向夏を販売したり、Yahooショッピングなどでも同じ物産品を販売しているようです。

会社の主なコンセプトとして下記の内容が記載されていました。

「あなたが情報発信者です。日々、進化しつづける携帯電話。進化に伴い幅広い年齢層に利用されています。日本モバイル情報管理株式会社では、最も利用頻度が高い携帯電話での情報発信サービスを行なっています。あなたの名刺代わりに。また、店舗の情報発信など 「知らせたい」 をお手伝いします。」

この内容を見る限り、競輪の予想サイトとは別に情報発信をしながら、高知県の名産も販売しており、オールマイティーに運営する会社なのでしょう。

事業内容は、移動体通信に関するソフトウェアの開発販売をしていることになっています。

また、住所ですが会社の公式サイトにもなかったので、日本モバイル情報株式会社が運営する楽天ショップから住所を探すと「高知県高知市本宮町105-25」が住所ということが判明しました。

この住所「高知県高知市本宮町105-25」を調べていくと、大きめの施設が表示されるため、この一フロアを借りているのかもしれませんね。


競輪予想と購入は「WINTICKET(ウィンチケット)」がおすすめ!

WINTICKET

皆さんは「WINTICKET(ウィンチケット)」をご存じですか?

今やYouTube広告やTVCMなどで多く宣伝されていて、話題になっていますね!

WINTICKET(ウィンチケット)は大きく分けて5つのサービスに別れます!

「WINTICKET」5つのサービス
  • 競輪投票サービス初PayPay決済を導入
  • 出走表やオッズ、AI予想など機能が満載なネット投票サービス
  • 対応した競輪場の様子を生中継! 現場で観戦&投票しているような気分
  • メールアドレスやSNS連携で、登録の手順もかなりカンタン
  • 豊富な手段で簡単チャージ

この上記5つがウィンチケットの特徴で、車券の予想から観戦、投票、清算までスマホ一つで済ませたい方におすすめです。

ご利用にはアプリをダウンロードして、登録するだけ!後は5つのサービスをご利用いただけます!基本料金無料!

毎週日曜日開催!友だち招待で2000pt!スーパーウェルカムサンデー開催!

2000pt

週に一度のチャンス!
友達を招待してなんと2000ptをプレゼント!

ポイントは実際の車券購入でも使えるので、かなりお得なキャンペーンと言えます!

詳しいキャンペーン詳細は下記をご覧ください!

WINTICKETキャンペーンページ
「WINTICKET」3つのおすすめポイント
  • AI予想があるから初心者でも簡単!
  • PayPayがあるから便利に決済!
  • abematvの専門チャンネル!

今なら1,000ポイントプレゼント中!

まとめ

競輪ネット@なび

今回は、競輪ネット@なびをご紹介しました。

この競輪ネット@なびはスマホ用のアプリをリリースしており、有料で予想情報を提供しています。

このサイトの印象は、昔のガラケー用のサイトがリニューアルしたようなイメージがあり、若者が使う感じでは無く、年配の方が利用しているように感じます。

金額も非常に安く設定されていますので、スマホでインストールして有料情報を1ヶ月継続しても総額500円程度なら利用しても面白いかも知れません。

有料に内容に関してはどんな情報を公開しているか詳細はわかりませんが、競輪に関連する情報が入手できることには変わりません。

しかし、競輪はどんな情報でも入手して、自分なりに精査するのが面白い部分ではないでしょうか。

ぜひこの記事を参考に「競輪ネット@なび」の利用をご検討ください。