【2021年】競輪投票アプリまとめ!無料アプリでおトクに競輪をやろう!

【2021年】競輪投票アプリまとめ!無料アプリでおトクに競輪をやろう!

UPDATE:2021.03.19
競輪アプリ競輪アプリ・ソフト

競輪投票アプリは、名前のとおりに競輪の車券の投票ができるアプリです。しかし、ただ投票できるだけのアプリではありません。競輪ライフを豊かにし、時には実利を伴うキャンペーンなどの施策で、大いにおトクな利益を得られるアプリといえるでしょう。

競輪投票アプリのメリットは、個々のアプリで異なってきます。それぞれの特徴を把握しておくことで、自分にあったアプリを選べます。

本記事は、代表的な競輪投票アプリの詳細、世間の評価、登録する方法をまとめました。車券予想に情報が欠かせないように、競輪投票アプリをたっぷり利用するためにも情報は大切です。内容を広く把握し、競輪ライフをさらに豊かにしていきましょう。

競輪投票アプリとは

競輪投票アプリとは

一般的な競輪投票アプリは、KEIRIN.JP、すなわち競輪公式とは違うルートで車券が購入できるアプリを指します。

また、これら競輪投票アプリは、単に車券投票を気軽にするだけのものではありません。ほとんどのアプリが無料でできるのはもちろんのこと、アプリごとに独自の個性を持ち、利用者に大きな利益をもたらすサービスやキャンペーンを提供しています。

令和は競輪投票アプリ戦国時代の幕開け

令和は競輪投票アプリ戦国時代の幕開け

競輪の車券販売業務の委託は、以前より行われていました。しかし、競輪という競技の性質の浸透が進まず、競馬やボートレース(競艇)のように清新なイメージ戦略にも後れを取ったことで、大きな売上増にはつながっていませんでした。

それでも、ナイター競輪に加えてミッドナイト競輪を開始し、インターネット販売にさらに力を入れ始めたところから、競輪にとっての追い風が吹き始めました。競輪にもようやく新しい風が入り、その需要を引き受けるために競輪投票アプリが生まれます。

その始まりの時期は、平成から令和への改元とほぼ同時期、2019年からでした。令和は、まさしく競輪投票アプリ戦国時代の始まりとして覚えられる元号になったといえます。

競輪投票アプリの評価と登録方法をまとめました

競輪投票アプリの評価と登録方法をまとめました

本記事では、いくつもある競輪投票アプリの中から、特におすすめしたいものを3つ厳選しました。それぞれの詳細をお伝えしつつ、同アプリの世間での評価、さらにはアプリへの登録方法を解説していきます。

なお、以下の3つのアプリは、いずれもiPhone版とAndroid版の両方がそろってリリースされています。双方のユーザーが使える内容ですので、安心してご覧ください。

ウィンチケット(WINTICKET)の詳細

ウィンチケット(WINTICKET)の詳細

ウィンチケット(WINTICKET)公式ウェブサイト

ウィンチケット(WINTICEKT)は、株式会社WinTicketが運営する競輪投票アプリです。株式会社WinTicketは、大手ウェブ企業のサイバーエージェントの連結子会社でもあります。

こうした背景から、サイバーエージェントが出資するインターネットテレビ局「AbemaTV」との関係が深く、アプリのリリースから今日に至るまで、様々な面での連動を見せています。

競輪投票アプリとしてのウィンチケットは、2019年4月2日のリリースから始まりました。また、リリースと同日に、AbemaTVでは「競輪チャンネル」がオープンし、ウィンチケットへの連動投票ボタンが設置されています。両者の関わりが深い代表的な例といえるでしょう。

ウィンチケットの登場が、競輪投票アプリ戦国時代の始まりを告げました。今や各社が多種多彩なアプリとサービスを提供していますが、その中心にはウィンチケットという絶対的な比較対象がいるといえます。まさしく本分野のパイオニアです。

車券の購入は、ポイントチャージという形での入金で行います。クレジットカード、ネット銀行、ペイジー(Pay-easy)、ApplePay、PayPay、メルペイ、LINE Pay、au Pay、Tポイントがチャージ手段として利用可能です。

ユニークなのはTポイントで、車券購入のポイントとして使えるのみならず、各種サービスの利用で貯めることにもつながります。ポイ活の側面からも、ウィンチケットは優秀なアプリといえます。

ウィンチケット(WINTICKET)の評価

ウィンチケットは業界の先駆者として登場したこともあり、評価は上々です。2019年のサービスイン以来、ユーザーの声を聞いて改良を重ねてきた流れもあって、多くのおトクで実利的なキャンペーンを開催しています。

また、良い感想が多いものに、ユーザーインターフェースが挙げられます。ウィンチケットはユーザーの使いやすさを軸にアプリを設計しており、情報が的確にまとめられていて、見やすく操作しやすい点が好評です。

ほかの側面としては、ウィンチケットは予想を支援するデータも豊富で、その点がユーザーから高い評価を受けています。

時間帯別成績、天候別成績、周長別成績といった11種類のオリジナルデータは、普通の車券ファンでは気づけない要素を簡単に確認できるため、思わぬ高配当を掴み取る近道になります。時として、ウィンチケットのデータから見れば簡単に取れるのに万車券というケースまであるのは、大きな魅力でしょう。

ウィンチケット(WINTICKET)の登録方法

メールアドレス、電話番号、SNSのアカウント連携での登録が可能です。このうち、最も簡単なのはメールアドレスでの登録で、ウィンチケット公式も同方法を推奨しています。

2021年3月現在、ウィンチケットは新規登録者に1,000円分のポイントを配布しており、アプリ内での車券購入に使用できます。アプリ内のポイントは車券を的中させることで換金可能な払戻金扱いになるので、積極的に車券予想をしていきましょう。

ティップスター(TIPSTAR)の詳細

ティップスター(TIPSTAR)の詳細

ティップスター(TIPSTAR)公式ウェブサイト

ティップスター(TIPSTAR)は、株式会社ミクシィが運営する競輪投票アプリです。2020年6月にサービスを開始し、一躍話題になりました。

元はSNSサービスで成長してきたミクシィのノウハウがふんだんに詰まっているため、話題性を創出するための仕掛けが随所に散りばめられています。日替わりゲスト3組による競輪予想と、その予想に丸乗りできるシステムは特に有名でしょう。

また、ゲスト予想家たちの車券成績も決して悪くなく、頻繁に行われるキャンペーンと連動して使うことで、ゼロからお金を作ることができるとも言われています。

車券購入は、アプリ内マネーであるTIPマネーで行います。TIPマネーは新規登録するだけでももらえるほか、チャージ(入金)して増やすことも可能です。チャージマネーの方法は、クレジットカード、銀行口座連携、ペイジー(Pay-easy)、払戻金です。

ティップスター(TIPSTAR)の評価

ティップスター(TIPSTAR)は、数ある競輪投票アプリの中でも、稼ぐという行動に向いている点が特徴です。新規登録するだけで多額のアプリ内マネーがもらえるほか、いわゆる「のっかりベット」システムで高い的中率による換金率を誇るため、非常に重宝されています。

TIPマネーのほかに、TIPメダルという制度があり、このTIPメダルを用いての競輪予想も可能です。的中することによって、TIPマネーが当たる抽選にチャレンジできるポイントがもらえるシステムで、競輪予想がより身近なものとして感じられるでしょう。

ティップスター(TIPSTAR)は換金性の高さが話題ですが、実は予想システムも高評価を得ています。とりわけ、各レースの推奨選手をランク付けするシステムは、かなりの確率で車券に絡む選手を指名してくれているため、車券戦略に大いに役立つでしょう。

さらに、競輪ライブエンターテイメントを前面に押し出しているため、生配信を楽しむツールとしても評価が高くなっています。

ティップスター(TIPSTAR)の登録方法

iPhone版またはAndroid版アプリをダウンロードし、アプリ内での会員登録を行います。入金のためには、クレジットカード情報の入力や、提携銀行の口座情報の入力などが必要です。

登録するだけでもTIPマネーはもらえるため、ひとまず登録してみるという形でも問題ないでしょう。

また、アプリ版のみならず、ブラウザ版のティップスター(TIPSTAR)もサービスインしています。アプリ版と同様に使うことができますが、スマートフォンからのアクセスに限定されており、パソコンからのアクセスはできません。

オッズパークの詳細

オッズパークの詳細

オッズパークスマートフォンアプリ紹介ページ
オッズパークトップページ

オッズパークは、オッズ・パーク株式会社が運営している公営競技総合サービスサイトです。オッズ・パーク株式会社はソフトバンクグループの傘下であるSBプレイヤーズ株式会社の子会社のため、オッズパークもソフトバンクグループで運営されている形になるでしょう。

オッズパークの運営開始は2006年までさかのぼる、公営競技関連のサービスとしては老舗中の老舗です。競輪の投票サービスは以前から実施していましたが、それはあくまでウェブサービスとしてであり、競輪投票アプリとは意味合いが異なりました。

そんなオッズパークも、スマートフォンアプリの高い汎用性に着目し、独自のサービスを拡充しての参入を果たしました。本取り組みを軸として、話題の2大アプリとあわせて紹介するものです。

オッズパークの評価

機能性に特化したデザインに好感を持つ人が多いこともあり、競輪投票アプリのサービス性やエンタメ性よりも実務的な面を重視するユーザーに好まれています。

競輪のライブ放送を見ながらの車券検討が可能であり、専門記者による予想情報も充実している点は、オッズパークの培ってきた技術と人脈の賜物でしょう。

もともと公営競技の投票サイトであるオッズパークの技術が使われていることから、投票システムの汎用性が高く、投票条件保存などの機能が豊富です。ノンストレスな車券購入を求める層のポジティブな評価は、こうした機能面でも多く見られます。

オッズパークの登録方法

オッズパークの新規会員登録は、指定銀行の口座を持っているかどうかでプロセスが変わります。指定銀行の幅は広く、以下に示す銀行に口座を所有していれば、最短3分での登録完了が可能です。

指定銀行以外の口座でも、本人確認がスムーズに進めば、ウェブ完結で手続きを進められます。しかし、これを機会に指定銀行に口座を作るのも、ひとつの選択肢といえるでしょう。

ゆうちょ銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行 PayPay銀行 楽天銀行
住信SBIネット銀行 auじぶん銀行 イオン銀行 りそな銀行 埼玉りそな銀行
北洋銀行 北海道銀行 七十七銀行 東邦銀行 常陽銀行
足利銀行 群馬銀行 千葉銀行 横浜銀行 スルガ銀行
八十二銀行 北陸銀行 十六銀行 京都銀行 中国銀行
広島銀行 福岡銀行 西日本シティ銀行

競輪投票アプリを使って快適でお得な競輪生活

競輪投票アプリを使って快適でお得な競輪生活

競輪投票アプリは、これまでの競輪ライフに違った色合いを添えてくれます。競輪予想に役立つだけでなく、エンタテインメントとしての競輪の楽しさを引き出してくれるツールとして、非常に有用といえるでしょう。

中でも今回紹介した競輪投票アプリは、サービスから使いやすさまで、総合的に優れた代物です。ユーザーからの評判も良好で、今後もさらなる成長が見込めます。

導入にかかる費用は無料で、手続きもウェブで完結するのが魅力のひとつといえるでしょう。ちょっとお試しという気分で始められるので、アプリ内マネーをもらう目的でインストールから会員登録をするのも良い選択といえそうです。